口臭対策ナビ - 意外な原因と対処法とは?TOP > 主な原因@ > 赤ちゃんと子供の場合

赤ちゃんと子供の場合

 

口臭は大人だけでなく、赤ちゃんや子供にも口臭がする場合があります。

 

と言っても、赤ちゃんの場合は歯がないので歯周病になることはありません。

口が匂う原因はたいていヨダレですね。

 

しかし、ヨダレを拭いても口臭がする場合もあります。

 

その原因は口が渇いてしまう事にありますね。

 

口呼吸になっていることで、雑菌が唾液で流されずに繁殖してしまっているわけです。

 

その場合、赤ちゃんは鼻呼吸を学習していないか、鼻炎などで鼻が詰まってしまっている可能性があります。

 

ですが、鼻呼吸を学習すると収まる場合がほとんどなので、過剰に心配しない方が良いでしょう。

 

離乳食が始まった場合には、食べ物の残りかすなどで口臭がするようになります。

 

嫌がらない程度に歯をケアしてあげる事が大切ですね。

 

嫌がるようなら、お茶などを小まめに飲ませてあげるだけでも十分ですよ。

 

くれぐれも大人の感覚で「口臭がある」と判断しないように、大らかに接してあげましょう。

 

ある程度成長した子供の口臭も同じ理由で、歯のケア不足か口の乾燥が原因となっている場合がほとんどですね。

 

それよりも子供の口臭で一番気をつけたいのは、「口が臭い」という一言が子供のメンタルに与える影響です。

 

子供は口臭に過敏になり、口臭がなくても口臭を感じてしまう自臭症になってしまうこともありえます。

 

親の立場からすると、「口臭が原因で周りの子供たちからいじめられてしまうかも・・・」と不安になるかもしれませんが、歯のケアを十分にさせて、鼻呼吸が出来るようにやさしく援助してあげるように努めて下さいね。

 

主な原因@記事一覧

病気との関係

口臭の原因はいくつかありますが、病気が原因で口臭がしている場合は注意が必要です。口臭がするという事自体とても悩ましい問題ですが、口臭で死ぬことはありません。ですが、...

ピロリ菌との関係

ピロリ菌によって引き起こされる口臭も中にはあります。と言っても、直接ピロリ菌が口臭に関係するわけではなくて、ピロリ菌によって胃がダメージを受けた結果、胃の不調によって口臭が...

胃の不調との関係

胃が悪いと口臭がする、あるいはひどくなるという意見を目にすることがありますが、これは本当なのでしょうか?結論から言うと、答えは「はい」でもあり「いいえ」でもあります。 ...

赤ちゃんと子供の場合

口臭は大人だけでなく、赤ちゃんや子供にも口臭がする場合があります。と言っても、赤ちゃんの場合は歯がないので歯周病になることはありません。口が匂う原因はたいていヨダレ...