口臭対策ナビ - 意外な原因と対処法とは?TOP > 主な原因A > タバコとコーヒーの影響とは?

タバコとコーヒーの影響とは?

 

タバコやコーヒーが口臭の元になると考えている人も多いようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

こちらで一つずつ考えていきましょう。

まず、タバコに関しては口臭の元になることは確かなようですね。

 

タバコを吸うとニコチンやタールが体内に入っていきます。

 

これらの物質は血流を悪くする作用があるので、歯茎や口腔内の血の巡りが少なくなり、それに伴って唾液の分泌も少なくなってしまうんです。

 

こうなると、口の中の雑菌が唾液で流しきれなくなって口臭が発生するようになります。

 

さらに、歯茎の血流が悪くなることで歯茎全体のコンディションが低下するので、歯周病に掛かりやすくなってそれによる口臭も出てくるようになります。

 

加えて、長期間タバコを吸い続けいていると肺にタールが蓄積するようになり、それが口臭の原因となることもあるようです。

 

それらタバコによる口臭を完全になくすためには、タバコをやめる以外に方法はありませんね。

 

コーヒーに関しても、口臭の原因になる可能性があります。

 

コーヒーはタバコのように血流を悪くさせる作用はないですが、豆の微粒子が入っているため舌の凹凸の中に溜まってしまうことがあります。

 

そしてさらにコーヒーを飲むと、口の中が酸性に傾くために臭いが発生しやすくなります。

 

そこへ口内の酸性環境に砂糖やミルクなどの栄養源があると、菌が繁殖しやすくなりますね。

 

よって、コーヒーを飲んだ後に口臭が気になるようであれば、水で口を強くゆすいで舌苔を取るようにすると効果的ですよ。

 

主な原因A記事一覧

親知らず・虫歯との関係

親知らずや虫歯も口臭の原因となることが多々あります。よって、こちらではその対策について考えていきましょう。まず、親知らずについてですが、口の中でも一番奥の部分に生え...

歯周病・歯槽膿漏との関係

歯周病は、歯と歯茎の間のポケットに入り込んだ歯周病菌が、食べ物のカスなどを栄養源に増殖して歯茎に炎症が生じて発生します。歯肉炎がひどくなると、歯周病や歯槽膿漏になっていくわ...

タバコとコーヒーの影響とは?

タバコやコーヒーが口臭の元になると考えている人も多いようですが、実際のところはどうなのでしょうか?こちらで一つずつ考えていきましょう。まず、タバコに関しては口臭の元...

食べ物による影響とは?

食べ物が原因でおこる口臭は、一番身近でよく起きる口臭と言えますね。どれだけ口臭に気をつけていても、にんにくや玉ねぎ、納豆などの匂いのきつい食べ物を食べればある程度の口臭が生...