口臭対策ナビ - 意外な原因と対処法とは?TOP > 対策と治療法A > 治療法について

治療法について

 

口臭を治療して治したい・・・と感じる人は少なくないですよね。

 

ですが、本当にその口臭は治療が必要な種類のものなのか、そして治療が必要なレベルのものなのかを知るのが先決ですよね。

口が全く無臭の人はいないわけだし、口臭があったとしても舌苔が原因だったり、玉ねぎを食べたのが原因だったとしたら、対策は必要であっても治療は必要ないですからね。

 

そこで、こちらでは本当に治療が必要な病的口臭に絞って考えていきましょう。

 

病的口臭の代表的なものは、歯周病や歯槽膿漏によって生じる口臭です。

 

この場合、治療をするためには当然歯医者さんに受診することになりますね。

 

歯周病の原因となっている歯石を取り除いてもらい、消炎剤を処方してもらうと良いでしょう。

 

腫れが引けば歯磨きもしやすくなり、歯周病が治っていくにつれて口臭も少なくなっていきますよ。

 

歯周病とは別に、歯自体に問題があって口臭が発生している場合もあります。

 

虫歯が進行して膿などが溜まり、痛みやぐらつきを伴っている場合がそれですね。

 

こうなると、口臭がやはり出てくるし痛くて歯磨きできなくなるので、さらに口臭がひどくなってきます。

 

この場合も、歯医者さんに歯を治療してもらうと口臭は少なくなりますよ。

 

口周りとは別に、内臓からくる口臭もあります。

 

胃が悪く常に消化不良気味だったりすると、腐敗臭が口から出てくることになります。

 

その場合は、内科を受診して胃の働きをチェックしてもらって治療を受けるようにしましょう。

 

内臓疾患を治療していけば、自然とそれが原因だった口臭も軽減していくはずですからね。

 

対策と治療法A記事一覧

症状がひどい場合

ひどい口臭がする場合は、必ずそれなりの理由があるものです。例えば、いつもはそれほど口臭を気にしない人でも、寝起きの時間帯は口臭がひどくなったりします。これについては...

治療法について

口臭を治療して治したい・・・と感じる人は少なくないですよね。ですが、本当にその口臭は治療が必要な種類のものなのか、そして治療が必要なレベルのものなのかを知るのが先決ですよね...

口臭チェッカーとは?

口臭チェッカーとは、呼気に含まれている硫化物や炭化水素類を測定し、総合的に口臭があるかないかを機械的に判断してくれるものを言います。病院での使用に耐える品質のチェッカーは、...